小白山(毘盧峯~國望峰)

前回、韓国に行ったときのこと。

日の出前に登山することが決まったのが、前日の知人と会食をするために出かける時で、その時、靴を履こうとした足が攣るほど実は体調は良くなかったのだが、会食から戻ってそのまま車で忠清北道丹陽郡へ出発。

マッコリを飲んできたので運転はしなかったものの、車だと安心して寝れないタイプなので実質一睡もせずに 03:00頃 登山開始。

案の定というか当然というか脚が思うように動かず、何度か攣った脚をマッサージしてもらいながら日の出前の真っ赤に染まった空を見ながら、綺麗な日の出を期待して登り続けたのだが..。

天気が急変して霧が一帯を多いはじめ、山頂ではこの通り.. ↓



立っているのが精いっぱいの強風で、帽子が飛ばされるのを防ぐためバンダナで縛ったうえで手で押さえているという何ともサマにならない記念撮影..。(毘盧峯 1439.5m)

下山した後でこの写真を見てショック..、バンダナずれてるなら直してくれよ~、なんて迷惑かけっぱなしだった私が言えるわけもなく..^^; (國望峰 1420m)

ここからはほぼ下り道ながら、まるで藪の中をくぐり抜けるような道が延々と続き..

ゴロゴロした石の道が延々と続く行程に挫けそうな心をその先々で癒してくれた綺麗な花たち..。
残念ながら風が強すぎてほとんど撮れず、何とか絵になるものを何枚かアップ。

最後は、驚くほど澄んだ渓谷の水に癒され..。

私は見れなかったものの、猪が水を飲んでいたそうな..。

今回は最初から脚が攣り、下りでは膝の痛みからほぼスティックに体重をかけながらの行程を約16㎞ほど..。

思いっきりペースを遅らせてしまった今回の登山。次は、減量と十分な睡眠でリベンジ..??

ってか、もう一緒に登らんよって言われそう..^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA