プリンターの自己修理

今日、昨日まで何の問題もなく使っていたプリンターが突然壊れた。
症状は、用紙カセットを正しくセットできず、結果「用紙がセットされていない」というエラーメッセージが出て印刷できない。
正しくセットできないというのは、カセットをプリンターに差し込むものの5mmほど突き出たところでそれ以上入っていかないのだ。

何か詰まっているのかと、後ろのカバーを開いて確かめたが分からず、EPSON の修理に電話してみたところ、一般的な対処法を伝えられたのだが、どれにも該当しなかったので、修理にどれくらいかかるのか聞こうとしたところ、既に修理対象期間を過ぎているため、修理はできないとのことで、つまり、自分で解決できなかった場合は新品を買うしかない..--;

この事実にダメ元でドライバーを手に取り、ブリンターのカセットがぶつかる部位のパーツを取り外していくと..

写真のものが床に転げ落ちた。

プリンターの中を覗くと、これはカセットを中で支えるもののようで、どうやら劣化して取れてしまったようだ。

これが、どこかに干渉してカセットがしっかりとセットできなかった事が分かり、取れたままではあるが、外したパーツを再度取り付けると、問題なくカセットがセットできた!

勿論、印刷も問題なくできる ^___^

もう足掛け8年も使っている複合機だが、まだ当分使えそうだ ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。