eSIM トラベルデータを利用してみた

コロナ過ということで、もう2年も海外に行ってなかったものの、行かざるをえない都合があり2週間ほど韓国に行ってきました。

航空券さえあれば簡単に行けた前回までとは違い、いろいろと面倒でしたが、細かいことは別の機会に書くことにして、今回はGigSkyというトラベルSIMについて書いてみます。

これまでは毎回ポケットWi-Fi端末を空港でレンタルしてたのですが、せっかくeSIMのあるiPhoneを使っているので今回初めて試してみることに。

選択したプランは下記のとおり

Data Plan Asia Pacific 1024 MB 15 Days *
¥ 1319.00

15日間の契約で1Gまでのデータ通信が使えるプランで、私の場合は十分なデータ量でとっても経済的な価格設定に感動すら覚えました。

私はこのプランで日本・韓国とも利用できましたが、アメリカでもつながると案内されていますね。

利用方法は、App Storeから 「GigSky - eSIM トラベルデータ」 というアプリをダウンロードし、利用したい国を選択した後に上記プランを選択と、アプリの案内に従って進んで行き決済を済ませればOK。ちなみに決済はApplePayでした。

アプリで設定した内容は、後から変更可能なんですが、アプリにはそのメニューはないので、iPhoneのモバイル通信設定にて変更が可能です。

今回利用してみて便利だったので、次回もまた利用する予定です。

何といってもポケットWi-Fiは予約>受け取り>返却というのが手間ですし、機器の充電や携帯時の面倒さ、紛失のリスクなどもあるので、よほど価格的なメリットがない限り今後は使わないかな..。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

枝折峠の滝雲

次の記事

中魚沼の春