雪岳山(百潭寺~鳳頂庵)

内雪岳にある代表的なお寺で、百潭渓谷の上方部に位置しており、内雪岳を探訪する人々の目印にもなっているという百潭寺(ぺクタムサ)から鳳頂庵まで登ってきました。

前日、雪岳山で今年初めて積雪があったというニュースがあり、残雪景色を期待してのこと。

朝6時前に家を出て百潭寺近くの駐車場まで車で行き、駐車場からバスで移動。

9:30頃バスを降りて、鳳頂庵までの登山が始まる。

登りはじめの頃は大青峰まで登ろうと軽く考えていたが、登っても登っても縮まらない鳳頂庵までの距離に何度か心が折れそうになりながら、大青峰までは無理にしても鳳頂庵までは何とかがんばろうと、要約たどり着いたのが13:40頃だったと思う。

14:00から食事が出るというので、それまで休憩し、参拝者に有名なワカメスープご飯を頂き、一息ついてから下山を始めるが、登るのに4時間半ほどかかったコースを日没までの17:40までに降りるのは無理だと、遅ればせながら気付く。

何度も足を攣りながらだましだまし登った体で、そもそも19:00の最終バスに乗れるかどうかも怪しい..。

こうなると、体はへとへとながらも山の中で何の装備もなしに野宿するわけにもいかず、緊張感で必死に足を動かし、結果的には最終の1つ前の18:30のバスに乗り込むことができました。

駐車場でシャトルバスを降りて、そこからまた車で約3時間の運転。

iPhoneアプリの歩行計を見ると一日の歩行数は38,313歩、距離は30.89km。

それなりに紅葉は楽しめたものの、筋肉痛が暫く続くだろうな。

百潭寺 駐車場)
강원 인제군 북면 용대리 888




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA