副反応は1日で穏やかに解消されました

モデルナの新型コロナワクチンの2回目接種が8月18日の11:00。
熱が出始めたのは、日付が変わる頃で、経過は下記のとおり。

8月18日
 11:00 ワクチン接種
8月19日
 00:00 37.0度
 02:30 38.2度
 04:30 37.3度
 06:00 37.7度
 11:00 37.2度
 18:00 36.7度
 20:00 36.5度
8月20日
 熱もなく、接種した左側で横向きに寝ることもできる

倦怠感こそあれ、あまり高熱にはならなかったことと、頭痛などの痛みがなかったので解熱剤は飲まずに過ごしました。

思えば、過去にインフルエンザに感染して悪寒と高熱で苦しんだ事が何度かありましたが、その時と比べると穏やかな一日で通常に戻ったと感じています。

コロナ過以前は、インフルエンザに感染した人がマスクもせずに満員電車の中でためらいもなく咳やくしゃみをして飛沫を散らすなんてことはよくあったことで、今後はこうした光景もなくなるのでしょう。

接種2日後の本日、気分はとても爽快です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

ワクチン2回目接種